FC2ブログ
徒然夢想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第80話 痒【かゆい】
185.png


アヤ・エイジアや笹塚や早坂兄弟の時のように泣きそうになった
感想というものでもないけど、

弥子が「ふぎゃッ」といって落ちてきたシーンに萌えを感じました。何か凄いツボで可愛い(笑)

ネウロが腕庇って血だらけで立っていて、傷のダメージ含め魔界道具の使用による魔力の減少(やっぱり魔力は減るんですね)、強化された中毒者集団の兵隊なのにも関わらず、「絶対絶命…というやつか?」というあの表情は、余裕の表情と見て良いのか悪いのか分からなくてハラハラします。そしてそれでも弥子を優先にしたことに最近は本当に奴隷人形だけとして扱っているようには見えないです。

色々なサイト様でのジャンプ感想を見て、口々に皆様の言うことに、共に共感出来て嬉しい反面、やっぱり悲しい。

ネットゲームの内容とか、少し前に流行りましたね。それに関するニュースとか。本当にはまる人は本当にヤバイですよね。ちょっとそう言う人知っているのでほんのちょっとだけ分かるんですが、匪口の言っていること凄いリアルです。

ハッキングの容疑が掛かったのは11歳というのは多分このことでしょうね。ということはこの時匪口の両親以外にも「そういうこと」になってしまった人間も多くいたのではいでしょうか?


「その日の学校の帰り道は…そりゃーワクワクしてたね」
「ファンタジーのパーティとかじゃなくて、家族として生活ができるんだってね」
この内容は子供らしい無邪気さが溢れていて、その後のドアを開ける表情も本当に嬉しそうな子供の顔をしているからこそ、その後の情景が悲しいという言葉では表現出来ない。


「かまってほしくてさあ!!天気とか成績とかどんなにくだらなくてもいい…現実の話がしたくてさあ!!」
「それが悪いことかよ!!そう思う事が犯罪かよ!!」
「だったらだったら人間全員犯罪者じゃねーかッ」



…いかん、この文字打ってる時点でまた霞んできた…(泣)


匪口の犯していることは犯罪かもしれないけど、この感情と言葉は、確かに匪口自身の内情で、そしてこれを引き出したのは、不幸にもHALなんだけど、「HALのお陰で」という匪口の言葉は、確かにそうなのかもしれないのが、余計に辛いです。ちょっと言葉に出来ない…(汗)



ちょっと疑問に思うことなんですが、初め中毒になっていた放火魔とかその前の殴りまくってさ笹塚が止めた人物の動機が、弥子は「芯が無い」と言っていたのですが、確かにその時は、芯が無い人(3人の大学生も多分)なんだと思ってましたが、匪口のは芯があるように自分は思うのですが、どうなんでしょう?

他の人は多分快楽殺人だけど、匪口のは半分そうかもしれないけど、芯は違うと思うんですが…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。