FC2ブログ
徒然夢想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第91話 忘【ぼうきゃく】
191.png




ご待望のあの人やあの人が続々登場してました。

先週の感想の最後に言っていた人物が出てきて驚きました。

新聞に載っている弥子のやる気の無い顔が大好きです。ところで左上のボクシングの勝利とか思いきや隣の文字に「八百屋さん」とあるのも気になります。

あれから一週間も経ったんですね。やっとこさ元通り(中には色々な意味で目覚めた人がいますね)。

HALのメッセージ……!!!それを利用したネウロ!!!(爆笑)

次ページ
「笹塚ァ!! 戻って来たのか!!」
「…ああ 強引に退院してきた」
…ということは完治してないんですか?ちょっとあの継ぎ接ぎ医者に怒られてしまいますよ。また切り刻まれるよ。

「…マジ悪かった この大変な時に現場にいれなくて」しゃきッ
「………」じ―――ん
「あー…」コキコキ
はあ…
「メチャクチャテンション上がってきた」

自分はこの書かれている効果音と笹塚刑事の表情が一致するとはどうしても思えない。

石垣の「ヒラの巡査」は「なあ石垣くん」さんですよね。名前も出なかったですよねこの人。

「単身で怪盗”X”に立ち向かったおまえの勇気はみんな知ってる ここにいる全員… お前に文句があるやつなんていやしない」
「HALの事は気にすんな!!」
「そうそう」
「手柄なんておまえならいくらでもたてられるさ!」

笹塚は人望厚いとか人気あるけど誰にも靡かない一匹狼的存在だと思ってたんですが、こんなに真正面からこのようなことを言われる人物だったんですね。そういえば入院していた時も弥子にお見舞い品を上げられるくらい貰ってましたからね。


一方、笹塚の退院で盛り上がっている部屋からまた一部屋間隔が開いて、その部屋に筐口が机の上に座りながら電話している姿に温度差があるようでドキリとしました。

弥子と話していることにもドキリとしました。

筐口の解釈では、プラス(犯罪願望が特に無い)人間にはマイナス(無理矢理犯罪願望を掻き立てる?)にするプログラムということなんですかね?

「多分おまえがこれから出会う犯罪者達に…そーいう奴等は含まれない」
「俺みたく犯罪者の素質が高い奴や 特に…これから犯罪おこす気まんまんの奴にドラッグ見せても ―(マイナス)同士ですっきり馴染んであまり理性が乱されない」

プラスの人間がマイナスを無理矢理行えば理性が飛び、ただ「これが好き」だというものが、いかに極度を超えるかいかに犯罪に出来るかするので、この時に犯してしまった犯罪は全て記憶から無くなり、逆にマイナスがマイナスを行った場合、願望がそのまま願望として実行されるから、この時は実行しない、もしくは記憶にも残っているとかなら、教授の生徒達は春川教授を殺した記憶は残っていないのでしょうか…?それはそれで悲しいですね。

ちょっと気になる処が
+-=「洗脳中の記憶は治療薬によってすっかり消されて」
--=「マイナス同士ですっきり馴染んであまり理性が乱されない」
普通の人は犯罪犯したことは記憶から抜けて、犯罪願望が本当にある人は理性が乱されない=犯していない、という解釈をするとなると、


・この時に犯罪を犯して
・理性も取られたが半分は意識があり
・犯行前後の記憶がある
筐口はもしかして、プラスとマイナスが両方あったんでしょうか。


筐口がこれからの「芯」を持つ真の犯罪者に対しても忠告を行っている時にも、筐口の心配をする弥子にときめきます。どれだけ優しいんだ貴女は…!!
筐口警察辞めると宣告!?「あ…来た来た」はもしかして

笛吹――!!

ズンとアップな笛吹と筑紫。ちょっと恐い。

「メールで辞表打てるシステムにしてよ笛吹さん」
「面倒臭いじゃん こんなモン渡すために足運ぶなんてさ」
この言葉「自分なんかの辞表を貰うために笛吹さんが動くなんで面倒じゃない?」という意味にとれる…
この言葉の裏に謝罪の言葉が含まれていると読んで良いんですよね…
ていうか筐口字汚い。

「………桂木が ここに来た時私に手紙を置いていった」
「お前をを警察に残してくれと頼んであった」
「……!!」
この時の筐口の衝撃の顔と顔が見えないが唇を噛んでいるような表情がたまりません。

「辞めさせんぞ」
グシャッと辞表を握り潰す笛吹さん。
「最近はおまえらのような汚い輩とからむ機会が増えたんでな いましましいが…そいつを処理する能力が自然と身についてきまった」
この中に笹塚もいるんですね…(笑)
「おまえのような犯罪者まがいのじゃじゃ馬…乗りこなせるのは私ぐらいのものだろう」
くしゃくしゃの辞表をぽいと投げて筐口にあてる笛吹さん
「お前の居場所は警察(ここ)だ 粉骨砕身 その能力を国家のために捧げるろうに!!」

やっべーちょこれお前格好良過ぎですよ笛吹さん格好良い堪らん大好きですおかしいなあ。


「……なんだよ…どいつもこいつも…IQで俺の足元にも及ばないくせにさ」
「いいカッコし過ぎだろ…皆して…」

うおーー筐口がうるっときちゃってるよ可愛い感動なのに

次のページなんだ 特にキャリア二人

「え? ちょっと… 何してんの筑紫さん?」
何か無言と無表情でガチャガチャ手錠されると恐い通り越して面白い。


「忘れる所だった おまえ… どうせ例の治療薬見てないだろ?」
笛吹さんでたーーーー!!!
「ひねくれたお前の事だ… わざと脳内にドラッグの破片を残しておけば… 後で何かに使えるかもと思っているとか」
ギクとする筐口

【正しい礼儀作法】DVD全集全10巻+【宇宙人と会った時の礼儀作法】得点映像=全12時間
「これに治療薬を混ぜて見せれば… どんな悪い脳も浄化されるだろう」
浄化するどころか自分なら軽いトラマウマですけど。これ絶対笛吹さんの収集物だよ。

「まっとうな人間になるためだ せいぜい頑張ることだ…」
黒くて鬼畜な笛吹さん。最後はやっぱりお笑いなんですね。
筐口の絶叫を聞くとは思わなかった。



「考える事ができるって…考え続ける事ができるって…残酷な能力(ちから)だよね」
弥子の言葉が深い。

ちょ、ネウロそれどうなってんの。

「飛び方を忘れ 敵を忘れ しまいには鼠より無力な地を這う鳥になり下がるのだ」
あのシェイクスピアの戯曲の時もそうでしたが、松井先生の喩え方にはいつもいつも感動してしまいます。

ウージッムシ♪  ウージッムシ♪(爆笑)
ここ凄い萌える。

でも次の場面も凄い萌える(特に弥子の足)。


「忘れるなヤコ 貴様も何一つ忘れるな」
「我が輩の挑発も拷問も アヤやHALに流した涙も全部忘れるな」
「忘れなければ貴様は再び進化が出来る」

…何かこの言葉が凄い気になる。



【長い戦いは終わった…弥子にほんの少し「進化」をもたらして。しかし悪意の『謎』は尽きず、続く!!】

来週から再び奇人狂人な犯罪者のお出ましですかね(笑)凄い楽しみ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。